<< フェアトレードチョコ 2月のお花 >>
20年

書道の先生から
寒中見舞いをいただきました。
先生のセンスある達筆に
富士山も描かれていて。
俳句は、松尾芭蕉の師匠だった...

お子さんのものなんだとか。

b0259851_20540169.jpg

先生はよく私に、
『どんな技にも20年はかかるからね、
千春さんは、もう1つ持ってるから
良いんですよ。』と言って下さる。
(↑美容師を20年やっているので)

好きなことを仕事にして
対価を得ながらそれを生業とすること。
どんな仕事もそうだけど
プロフェッショナルなステージは
好きだけでは続かない
綺麗なことばかりでもなく
平坦な道でもなく
本当に『努力と忍耐』という言葉がぴったり。(笑)

それに責任ある何かを長く続けていくことで
判ることや見えてくるものが違ってくる。
だから私はそういう人を
支えたいし応援したくなります。

私が還暦を迎える頃には
書道の技もプロと呼べるように
最も苦手とする『地道な努力と忍耐』(笑)
重ねますね。


[PR]
by jetch2 | 2015-02-12 20:55
<< フェアトレードチョコ 2月のお花 >>