<< ヘアアレンジの会  vol.1 カンタ!ティモール >>
きっかけ
はい、今日のコラムです。
なんだかまとまらず
長~くなってしまったので
お暇なときにでも。




b0259851_013210.jpg






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
...
MEGURIYAさんのスイーツ教室で習った
ナッツとドライフルーツのケーキを2度焼きました。
2回目は息子と作りました。

一つ一つ厳選された素材と
万晴さんと由紀子さんの
経験値が加わった
黄金比レシピ!

ちょっと膨らみが足らず
形が歪になったけど
砂糖が入っていなくとも
甘くおいしく
心満たされるものでした。

ちなみにワタクシ
スイーツ作りは今まで
ほぼ経験がありません。
今回は息子のアトピーを思い
今の自分を戒める思いもあって
参加を希望しました。


食と健康についてのお話しと
スイーツ教室をきっかけに
この一か月は、
食のこと、環境のこと、暮らしのこと
これまでのこと、これからのことを
色々と考える日々でした。

今まで
知ってても目をつぶっていたこと
時間がないからと言い訳していたこと
息子の体と真剣に向き合おうとしなかったこと
色んな思いが押し寄せました。

できることからやってみようと思いました。
お肉を辞めてみました。3週間が経ちました。
(息子は給食では食べてます。家族の私だけ完全に肉断ち中です。)
なるべく卵や乳製品を
とらないようにしてみました。

すると
この2年間ずっとステロイドを塗り続けていた
息子の膝のアトピーがスゥーッと引きました。びっくり!
ちなみに私、2キロするっと痩せました。あら、うれし!(笑)

離乳食の頃にアトピーと診断されてからの6年間は
やれ漢方が良いと聞けば、遠くまで通ったり
ここの医者が良いと聞けばそこへ移ってみたり。
みごとに東洋医学も西洋医学もごっちゃごちゃで。(笑)
大阪で生活していた頃といえば
有機野菜の宅配、健康食品、
掃除、着る物一つにまでこだわったり。
今では嘘のような話ですがそんな日々もありました。

だけど

幸いアトピーも
3歳までには治る程度の
比較的軽度な症状ですと診断されたこと
アレルギーの数値もほぼ出ないこと
大阪から越してきてお店を始めて忙しくなったこと
そして、同居時に今のジイジとバアバに
散々食事について否定されたこと・・・(笑)
当初まだこちらへ来たばかりの頃
私が息子へ作るご飯(マクロビ)が、
味が薄い、まずい、食えたもんじゃない・・・
などなど、言われましてね。(笑)
(でも今は理解を示してますよ。ジイジ、バアバありがとう~!)

まぁ、そんなことを言い訳に
私の食への意識はどんどん低下していき
息子のアトピーの症状は
どんどんひどくなっていったというわけです。
だけど結局、子供の体を作るのは紛れもなく母親の私。
どんなに目を背いても誰も助けてはくれないし
お医者さんも教えてはくれない。


自分の目で耳で今の日本の食の現状を
現実をまずはしっかり知ること。
そうすることで、もれなく
環境問題、政治、報道・・・
様々な影の部分を知ることにもなるのだと
万晴さんが教えてくれました。

子供たちにはいつの時代にも
健やかに伸び伸びと育ってほしいものです。
息子が子供を持ったときも
その子供が子供を持ったときもきっと
同じように思うと思います。
微々たる力ですが
大きいことを言うならば
未来の子供たち地球のためにも
できる範囲で
実践していけたらと思います。

[PR]
by jetch2 | 2013-02-24 00:13 | diary
<< ヘアアレンジの会  vol.1 カンタ!ティモール >>